So-net無料ブログ作成

『目を閉じればいつかの海』 [BLCD]


目を閉じればいつかの海 (角川ルビー文庫)

目を閉じればいつかの海 (角川ルビー文庫)

  • 作者: 崎谷 はるひ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2004/09/28
  • メディア: 文庫


黒田崇矢(嘉悦政秀)×鈴木千尋 (藤木聖司)


崎谷はるひさん原作のノベル「ブルーサウンドシリーズ1」のドラマCDです。
湘南のカフェレストラン『ブルーサウンド』の雇われ店長、藤木聖司(鈴木千尋)は10年前に一方的に別れた恋人、嘉悦政秀(黒田崇矢)とある日、偶然店で再会する。
嘉悦の為に自分の心を偽って身を引いた聖司だが、10年間一度も忘れたことなど無かった。
再開してしまったらもう、離れることはできない。たとえ嘉悦の左薬指にリングがあったとしても…。
愛人でもかまわないと自分で無理やり納得してまた付き合い始めたが、日に日に思いはネガティブに傾いで行き、ある日とうとう耐え切れなくなった聖司はまた、一方的に別れを告げる。
しかし、実際は嘉悦は10年前、就職が決まりアメリカへ研修に出ることになり(その為に聖司は身を引いたのだが)、忙しさと親のプレッシャーと、聖司にフラれたことに当てつけるように結婚し、そして半年後に離婚していた。
その事実を知らない聖司が一人で勘違いして煮詰まり、挙句の果てにまた一方的に別れる宣言をしたということだった。
掛け違えたボタンを全て掛け直した二人は、やっと本当の幸せに一歩踏み出した…。

さすが!崎谷作品!!!無茶苦茶エロいです!!!(≧▽≦)[揺れるハート]
鈴木チーちゃんは『コルセーア』のカナーレしかメインの「受」作品は知らないのだけど、カナーレはとても奥ゆかしい感じなのに、この海シリーズはとんでもなくエロいです!!!
また、黒田さんがとんでもなく重低音のエロ声で攻めるもんだから(笑)もう、耳レイプ状態ですよ!![ハートたち(複数ハート)]

まぁ、崎谷作品はどの話もエロさは突出してるけど(笑)、ストーリーがしっかりしてるから、毎度泣かされます。
2枚組みでとてもボリュームあるのに、ちっとも中だるみもなく最後までキッチリ聞かせてくれます。

主CPの二人は原作本もちゃんと読んでらっしゃったようで、ちーちゃんは聖司が「もうしんどい!!」といって電話線を引っこ抜いた場面でぽろぽろ泣いたそうです。
いや、私もそこは泣きましたともさ!!!

そして、私がこの作品で一番好きなキャラクターが「ブルーサウンド」の店員のマユキチこと林田真雪という19歳くらいのサーファーの女の子なのです。
コニタン演じる放浪癖のあるメインコック、中河原大智とのやり取りはもう、サイコーです。(≧▽≦)ノシ_)))バンバン!!
BL作品でこんなに存在感のある女の子が生き生きと描かれている作品を、私は今まで見たことが無いです。
マユキチ役の松岡由貴さんもとてもいい感じに演じてくださってますので、そういう意味でもこの作品は稀有だと思います[るんるん]

あと、メインCPがBSメインコック@コニタン×BS経理担当アルバイト@ノジケンに変わるシリーズ2作目の「手を伸ばせばはるかな海 」と、メインCPがラジオのDJ@ぴろC×ノジケン弟@鳥ちゃんの3作目の「耳をすませばかすかな海」へと続きます。
うPはまた、後日…。
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

megumi

シリーズ2作目の「手を伸ばせばはるかな海 」あのCDは 
小西X野島 ??
野島さんはこのドラマのHときに
小西役の名前は呼ばない 
”小西さん”で呼んだ (≧▽≦)
友達から聞いてね~~
萌える~~~







by megumi (2008-10-11 22:28) 

更紗

>megumiちゃん

そうそう!コニタンと野島弟(笑)

>>”小西さん”て呼んだ 

ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
そ、そりゃまた!!!!!
ノジケン、やるじゃない!! (違

シリーズ3作目の『耳をすませばかすかな海』は鳥海×神谷ですね♪
この「海シリーズ」いい雰囲気でどれも好きです(^^)

あ、そうそう、11/30に私の知り合いの漫画家の中田雅喜さん原作の小説『御界~ONKAI~』がドラマCDになり、サイバーフェイズさんより発売になります!!
メインが三木眞×鈴健で他に日野聡や賢雄さんなんかが出演されます♪(実はもう、予約したりして…(*^▽^*)v
原作は今、下巻を読んでいるところです。
中田さん曰く、『あなたの大好きな三木眞が拷問されたり、強姦されたりするので、楽しみにしててネ♪』と (*/∇\*) キャ
by 更紗 (2008-10-12 11:20) 

しぇら☆

「ブルーサウンド」シリーズ、第一弾。
このシリーズは全部泣かせてくれますよね~♪

もの静かに淡々と進むアダルティな人間関係、ジャズフュージョンが聴こえてきそうなストーリー、記憶に残る会話、そしてエロはガッツリと…!!ヾ(≧▽≦)ノシ))☆彡

そして私にとっては、黒田さんが棒読みしていない数少ない作品なのであった…(T▽T)ノ
by しぇら☆ (2008-10-26 01:03) 

更紗

> しぇらりん

>>黒田さんが棒読みしていない数少ない作品

この作品で棒読みされたんじゃたまんないわよね(-”-〆
チーちゃんの演技が良かった!
あの、電話線引っこ抜くとこなんかリアル?(笑)とか思っちゃうくらい、感情移入がすごかったよね!(本人も原作読んであそこが一番グッと来たみたいだし…。)

BLファンタジーにしていないのは、マユキチの存在が大きいよね!
何気に大切なことを言わせてる当たり、さすが崎谷テンテー!って感じです♪
by 更紗 (2008-10-29 21:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。